【DELE B1】オススメ問題集を徹底比較!【サンプル有り】

DELE b1 texto
スポンサー
想定している読者
  • DELE B1を受験したいけれど、どの問題集を買えば良いのか分からない人
  • 自分に合った問題集を購入したい人
  • 購入する前に、それぞれの問題集を比較したい人

本記事は、DELEのB1レベルを受験しようとする人だけでなく、DELE問題集の購入で迷っている人にも役に立つはずです。

Yuki
Yuki

・元高校数学教師

・JICA青年海外協力隊OV(パナマ隊員)

・久米島の地域おこし協力隊員

スペイン語学習者のハードルを下げるために、当サイトを運営しています。一緒にスペイン語の可能性を広げていきましょう。(DELE B1,SIELE 616点所持)

筆者は2020年07月のDELE B1に合格し、その際に問題集2冊を用いて勉強しました。現在は3冊所有しており、学習をする中で、問題集の特徴・メリット・デメリットが出て来ましたので、同じようにこれからDELE B1の勉強を始める方へ向けて、比較してまとめたいと思います。より詳しい3冊の問題集レビューについては以下の記事をご覧ください。

EDELZA B1
Cronómetro B1 レビュー
Objetivo B1 レビュー
スポンサー

DELE問題集5社を徹底比較

出版社EDELSAEdinumenSGELEnClaveDIFUSION
書籍名Preparación al Diploma de EspañolEl CronómetroObjetivo DELEDale al DELE!Las Claves del Nuevo DELE
表紙
収録数8回5回*6回5回5回
解答△(別売)
(ダウンロード)
解説△(別売)×××
スクリプト△(別売)
(ダウンロード)

(ダウンロード)
音源CDダウンロードCDダウンロードダウンロード
写真カラー白黒白黒カラー白黒**
価格4900円4300円3600円3800円3950円

価格は変動しますので、ご自身で必ずご確認ください。
*5回分となっていますが、問題集に収録されているのは4回分で、1回分はダウンロードできます。
**Las Claves del Nuevo DELE は模擬試験パートの写真が白黒ということです。他のActividadesパートはカラーです。

最初に問題の中身を覗き見したい人は公式が公開しているPDFファイルをご覧ください。

問題集サンプル

模擬試験の収録数で選びたい人

結論
生活習慣と照らし合わせて何回こなせるかを考えて問題集を選ぶ

収録試験数が多い方が、それだけ練習できる回数が増えます。そういう意味では、収録数が充実しているEDELSA社の『Preparación al Diploma de Español Nivel B1』が良いでしょう。

大は小を兼ねると言いますが、筆者は5回でも8回でも大差ないと考えます。それよりもその問題集をどれだけやり込めたかが重要だと考えるからです。

1回分の模擬試験を実践するのにかかる時間はだいたい3時間です。

読解:70分 聴解:40分 作文:60分 口頭:15分

これに復習の時間を考えたら、もっとかかりますね。模擬試験の目的は、自分の弱点を把握することと自分の到達度を測るためですので、復習はしっかりと時間をとってやりたいところです。

5回分:少なくとも15時間必要
6回分:少なくとも18時間必要
8回分:少なくとも24時間必要

Yuki
Yuki

問題を解いて終わりではなく、長文・音源などを覚えてしまうくらい復習することが大事です。

自分の生活習慣に合わせて、何回分こなせるかを考えると良いと思います。筆者はDELE対策として2冊をこなしましたが、1冊を1ページずつ完璧にこなせればどの問題集でも良いと思います。とはいえ、とにかく問題を解きたいという人には以下の2つがオススメです。

 オススメ度
4.5
試験問題数は他の問題集よりも圧倒的に多いです。DELEを受験したことがあって、受験形式や受験の仕方などは既に理解している人や、とにかく問題を多く解きたいという人にはオススメです。
オススメ度
4.0
問題数は6回分とEDELSA社のものについで2番目に多いです。とはいえ、6回分も模擬試験をやればDELE B1合格には十分です。また、それぞれの回は分野ごとに分かれていますので、語彙を増やしたり学習はしやすいです。

初めてDELEを受験する人

結論
試験概要が充実している問題集を選ぶ

初めて受験する人にとって1番の不安は、どんな問題が出題されることよりも『どのように試験が行われるか』ではないでしょうか。

リスニングはどんな形式でやるの?
作文試験では何が使えるの?
面接試験はどんな感じで進む?

Yuki
Yuki

僕も問題集読み込んだり、ブログ記事を読み漁ったりしてたくさん調べました。

余計な不安はできるだけ取り除いておきたいところですよね。そんな方には試験についての説明が充実している問題集をオススメします。実際どんな問題が出題されたのか知りたい人は、筆者が受験した2020年7月の試験まとめ記事をご覧ください。
確認 DELE B1の試験内容・日程・会場を速報で伝える【受験記2020/07】

 オススメ度
4.0
受験者の立場に立って、丁寧に各設問の説明がされています。この問題集の最大の特徴は 『Cosejo』や『Importante』などのアドバイスがたくさんあること。これによって、受験者が試験本番に注意しないといけないことをイメージできます。
オススメ度
4.5
5社のうち最も詳しく試験問題について解説されています。最大の特徴は、作文試験と口頭試験の評価基準がまとめられていることです。作文試験と口頭試験は、基本的にどの問題集には解答がありませんので、どんなことに気をつけながら解けば良いのかを確認することができます。
オススメ度
3.0
各問題についての解くポイントや戦略などがまとめられています。
*以下の内容は『日本版』限定です。
この問題集の特徴は、合格のためのアドバイスとして4つ問題について、形式やヒント、試験の流れなどが解説されています。

DELE B1の作文試験と口頭試験の評価基準については、日本語にて以下の記事にまとめました。

B1評価項目 作文
B1口頭 評価項目

文法などの練習問題も解きたい人

結論
練習問題や文法事項が充実している問題集を選ぶ

模擬試験をたくさん解くのも良いけど、その問題を攻略するためのコツや知識も知りたいですよね。特に、DELE B1を受験しようとしている人は、初級文法もほぼ理解した頃だと思うので、よりステップアップするために解き方のコツなどを知りたいと思うはず。

そういう人にオススメなのは、模擬試験と練習問題がセットになっている問題集です。練習問題や必要な知識がまとめられていれば、DELE対策も効率的に行うことができます。

 オススメ度
4.0
この問題集は4回分の模擬問題の後に『Actividades』が設けられています。ここでは、読解・聴解・作文の各Tareaの練習ができます。問題を解く上でのポイントも載っており、非常に丁寧な作りになっています。
オススメ度
4.5
問題集というよりも、教科書に近いような構成になっています。この問題集は、前半が文法や語彙などを学習できるパートになっており、復習しながらDELE対策を進めることができます。それだけでなく、各Tarea を解くための対策問題もあるので、じっくりDELE対策をしたい人オススメです。
オススメ度
3.5
この問題集は、各模擬試験パートの前に『Vocabulario』ページがあります。問題を解く上で重要な”語彙”がまとめられており、分野ごとの単語をまとめて覚えることができます。1ページにまとめられている点も良い。

自分に合った問題集は決まったでしょうか。自分の学習レベルに応じて、使用するDELE問題集は変わってくると思います。

Yuki
Yuki

巷では、EDELZA推しの人が多いですが、問題集に求めるものを考えた上で購入しましょう。

最後に

この記事では、目的別におすすめのDELE問題集を紹介してきました。おそらくDELEの問題集を買ったは良いけど、どうやって勉強をしていこうか迷う人もいるでしょう。

実際、問題集を買ったけど、どうやって学習を進めていけば良いか迷っているなら、DELE B1合格のために筆者が行った『勉強方法や勉強時間』をまとめた【DELE B1】合格までの試験対策と勉強時間を完全公開!をよければ参考にしてください。

\閲覧ありがとうございます/
当サイトはスペイン語学習者の勉強のハードルを下げることを目指しています。

Caminando hacia... のコンテンツが役に立ったという方はサポートしていただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました