【音読のメリット5選】文章をスラスラ読めるようになりたい人へ【スペイン語】

スペイン語 音読 メリット
スポンサー
想定している読者
  • 音読による効果・音読のメリットを知りたい人
  • 学習方法の一つとして、音読を取り入れようと考えている人

言語は元を辿れば””です。音を理解し、使いこなすためには自分自身が音を発して試してみる他ありませんよね。つまり、スペイン語のような外国語を習得するには、スペイン語を話す必要があります

話すといっても、誰かとスペイン語で会話すること以外に、独りで音読することも効果的です。
関連 いちばんはじめの音読”スラ読み”【音読の進め方】

Yuki
Yuki

・元高校数学教師

・JICA青年海外協力隊OV(パナマ隊員)

・久米島の地域おこし協力隊員

スペイン語学習者のハードルを下げるために、当サイトを運営しています。一緒にスペイン語の可能性を広げていきましょう。(DELE B1,SIELE 616点所持)

スポンサー

音読のメリット

音読で得られるメリットは以下の5つです。

音読のメリット
  • リスニング力が上がる
  • 正しい発音を身につけることができる
  • 語彙力が上がる
  • 文法構造が理解できる
  • 文章の先を予測することができる
Yuki
Yuki

音読はメリットしかないので、やらない理由はないですね!

メリット1:リスニング力向上

音読をすることで、4技能『読む、聴く、書く、話す』のうち、特に『聴く』能力が向上します。「話す」ことが「聴く」に繋がるのです。音を発することで、その音を自分自身が聴くことができます。

また、事実として人間は、自分が発音できないものは、聞き取ることができません。これは、発音ができれば聞き取ることができると捉えることができます。

Yuki
Yuki

最近では、音読によって黙読のスピードも上がった気がしています。

メリット2:正しい発音を身につく

音読をより効果的なものにするためには正しく発音することが必要になってきます。スペイン語は基本的にはアルファベットをローマ字読みすればいいので発音しやすいと言われています。

ただ漠然と音読するのではなく、発音記号を意識しながら、例えばLとRの違いなどを理解した上で音読をすることで、正しい発音を身に付けられます。

この場合、音読と並行してラジオやPodcastなどでネイティブのスペイン語を視聴することでより効果的に学習ができます。特に発音に自信がない人は、ネイティブのスペイン語を聴く機会を持つことも大事です。

Podcast レベル別

メリット3:語彙力向上

スラスラ読めるようになるためには、何度も音読を繰り返すことになります。その過程で出会う単語や熟語表現などは記憶に残りやすくなります。

音読はスペイン語習得に最良な方法においては、スラ読みができるようになった後に、5単語だけ辞書で調べるということを推奨しています。

というのも、新しく出会う単語を全て調べていたら疲れてしまいますから、「5つだけ!」と決めることで、その5単語は絶対に覚えようという気になります。

単語帳を用いて、無機質に単語をひとつずつ覚えていく方法よりも、文章を読むことを通して必要な単語を覚えていく方法の方が効率的ですし何より面白いです。

Yuki
Yuki

もちろん、初心者は単語帳を音読して覚えた方が効率的です。

メリット4:文法構造が理解できる

最初の音読で理解できない箇所も何度も音読をしていくことで、何となく全体像が見えてきたりします。それは、単語の意味が推測できた証拠か、文法構造がどうなっているのか理解できてきている証拠です。

  • この que 節はどこにかかっているのか。
  • どれが主語なのか。
  • どうして動詞が未来形(不定詞、接続法現在…)なのか。
  • この形容詞はどれを修飾しているのか。

当然意味が分からない箇所に出会うこともあります。疑問に思ったことは心に留めておいて、ひとまずスラスラ音読できるようにしてみると、1回目の音読の時よりも、1歩前に進んでいることを実感できます。

Yuki
Yuki

文の構造が見えた途端、成長を実感できますよ。

メリット5:文章の先を予測することができる

「文章の先を予測することができる」というタイトルは少し誇張していますが、実際音読をしていると、自分が音読している箇所の”ちょっと先”に「次はこれがくるな」と先読みできます。何度も繰り返し読んでいれば当たり前かもしれませんが、これすごいことですよ。

スラスラ読むためには、自分が発音している箇所の、ちょっと先を目で認識して、次の音を確認する必要があります。

son completamente を読んでいる間に”ちょっと先”の autónomos, capaces de circular… くらいまで見れると、次にくる音が分かるわけですから、スムーズに読めます。音読する時のポイントとして『常に先を捉える』としてもいいかもしれませんね。

動詞の後ろには、基本的には目的語、前置詞や動詞の意味を強める副詞などが来ます。上の例文では動詞 ser がありますが、この動詞は名詞・形容詞と一緒に用いられることが多いので、「名詞かな?形容詞かな?」と予測することができます。

つまり、何度も音読をしていると、『文法構造を理解(メリット4)』でき、それを実感し、似たような状況になった時に、先を予測することができるようになります。

まとめ

本記事をまとめます。

音読で得られる効果
  • 音読のメリット1:リスニング力向上
  • 音読のメリット2:正しい発音を身につく
  • 音読のメリット3:語彙力向上
  • 音読のメリット4:文法構造が理解できる
  • 音読のメリット5:文章の先を予測することができる

以上です。この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。音読のメリットが分かったところで、早速音読を始めてみましょう。

音読のやり方は音読はスペイン語習得に最良な学習方法にて紹介していますので、ぜひ参考にしながらやってみてください。

\閲覧ありがとうございます/
当サイトはスペイン語学習者の勉強のハードルを下げることを目指しています。

Caminando hacia... のコンテンツが役に立ったという方はサポートしていただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました