Volaré – Aitana 歌詞・和訳

Volaré 歌詞
スポンサー

2020年の Aitana の新曲 Volaré がとても素敵なので日本語に訳してみました。

曲の簡単な説明

この曲は映画『Más Allá de la Luna (Over the moon, フェイフェイと月の冒険)』という映画(Español)の主題歌になっています。この映画は Netflix でも10月23日に公開されました。この映画の面白いところは内容もさることながら、主題歌が2パターンあるということです。Danna Paola バージョンとAitana バージョンの2つ。メロディーは一緒で、歌詞と声が異なる。どちらもいいが、Aitana 好きなら、やっぱり Aitana バージョンがいい。本記事ではAitana の Volaré を日本語にしてみました。

どっちが好みか投票もできるから、よかったらやってみるといいです。
外部リンク Danna Paola vs. Aitana: ¿Qué tema de Más Allá de la Luna en Netflix es mejor?

映画『Más Allá de la Luna』は Chang’e という中国神話に登場する人物を元に作られたそうです。Chang’e とは簡単にいうと、仙女のことです。その仙女が地上に下り恋をしたことで不死でなくなり、夫が母からもらい受けた不死の薬を盗んで飲み、月に逃げ、ヒキガエルになったと伝えられています。

スポンサー

Volaré 歌詞・和訳

Volaré.
Si me invento alas lo conseguiré y allí me sentiré bien.
Por la luna andar no es común.
Sueño con llegar allí aún.
Mi cohete hacia la luz.
飛べるだろう
翼を作ったら、それは叶うだろう
そこではすごく気持ちがいいだろうな
月を歩くのは普通じゃない
まだそこに着けると夢みてる
私のロケットが光の方へ

Mi familia permanecerá unida.
Él comprenderá que el amor dura una eternidad.
Solo en el corazón ahí vive la verdad.
lo verás.
家族は一つでありつづけるだろう
彼は愛が永遠に続くと分かるだろう
心の中にだけ、そこで真実が生きている
分かるでしょ

Farolillos que hacia el cielo van entonces soy capaz.
Astronautas levitando están me invitarán.
Todo encaja y mi ansia es ya una realidad.
lo verás
空へと上っていく提灯
そのとき私はできるんだ
空中浮遊している宇宙飛行士たちが
私を誘ってくれるんだ
全部うまくはまるし、私の思いはもう現実だよ
分かるでしょ

Ya es la hora.
Voy a despegar.
Pronto comienza la cuenta atrás.
Lo estoy logrando, seré libre al fin hasta el confín.
もう時間だ
離陸しよう
すぐにカウントダウンだ
うまくいってる、ついに自由だ
はるか彼方まで

Bailaré.
Chang’e, yo iré dónde estés.
Sí, papá ya muy pronto lo vas a ver y cual ave que lejos va.
Solo anhelo ir donde estés tú.
Eso sueño yo aún.
踊れるかな、仙女さん、君のいるところへ行けるかな
うん、パパに、もうちょっとで会えるよ
それに遠くへ行ってしまった鳥にも
ただ、私は君のところに行きたいだけなんだよ
それをいまだに夢見ている

タイトルとURLをコピーしました