TEDシャドーイング教材更新しました!(2022.05)

スペイン語ドラマ「Now and Then」がまもなくApple TV+登場

Now and Then スペイン語 ドラマ
スポンサー
想定している読者
  • Apple TV+に加入している人
  • スペイン語ドラマをApple TV+で見れるかどうか知りたい人
  • Apple TV+に加入しようか迷っている人
  • スペイン語ドラマが好きな人

スペイン語ドラマ好きの人に朗報です。Apple TV+に遂にスペイン語ドラマが登場します。作品名は「Now and Then」です。

Apple公式によれば、オリジナル言語がスペイン語(ラテンアメリカ)ということなので、スペイン語でドラマを鑑賞したい人にとっては遂にという感じはないでしょうか。

Yuki
Yuki

Apple TV+では、ほとんどのドラマが世界各国の言語に翻訳されているので、海外ドラマをスペイン語で楽しむことはできますが、やはり吹き替えですので、どこか不自然なんですよね。

今回は”Now and Then”がどんな映画なのかを紹介したいと思います。

  • Apple Originalの新作が毎月登場
  • 7日間無料体験後1か月間600円で利用可能!
スポンサー

Now and Thenはどんな作品か

Apple TV+より

あらすじ
大学の卒業式の前夜に、6人の仲間たちはお祝いしようと車で海へ行くが、悲劇が起きる。それから20年後、生き残った5人に脅迫メールが届く。要求に従わなければ、運命を分けた夜に何が起きたか、真実を暴露するというのだ。

基本情報
  • ジャンル:犯罪、サスペンス、ミステリー
  • シリーズ数:1
  • エピソード数:8
  • 国:アメリカ合衆国
  • 監督:ギデオン・ラフ、カルロス・セデス

*配信開始は2022年5月20日です。

本作品はスペイン語(メキシコ)と英語の2言語で展開していきます。撮影されたのがアメリカとのことなので、2ヶ国語というわけです。

監督はイスラエル出身のギデオン・ラフとスペイン出身のカルロス・セデスの2人です。

ギデオン・ラフはアメリカのTVドラマ「Homeland」の原作者で、カルロス・セデスは「Fariña」というスリラードラマを指揮しているので、スリラー系映画制作者のタッグということになります。

Yuki
Yuki

Now and Thenが配信開始される前に各監督の作品を観てみるのもいいですね。

予告編を観るに、大学の友人の一人アレハンドロ?が交通事故で亡くなったところから、物語が始まるようです。

その20年後の現在(Now)と過去(Then)を跨いだストーリー展開がどのようにされるのかが楽しみです。

作品のレビューは5月20日に配信開始されてから改めて行いたいと思います。楽しみに待っていましょう!

  • Apple Originalの新作が毎月登場
  • 7日間無料体験後1か月間600円で利用可能!
Try Apple TV

スペイン語のおすすめドラマに関しては、【結局どれを観るべき?】スペイン語おすすめドラマ6選の見どころ紹介にて紹介していますので、合わせてご覧ください。

\閲覧ありがとうございます/
当サイトはスペイン語学習者の勉強のハードルを下げることを目指しています。

Caminando hacia... のコンテンツが役に立ったという方はサポートしていただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました