SIELEとは?受験メリットを徹底解説【スペイン語の国際評価を受けられる】

SIELE examen
スポンサー
想定している読者
  • DELEの代わりにSIELEを受験しようか考えている人
  • スペイン語検定のSIELEの存在を知って、どんな試験なのかを知りたい人

スペイン語の試験はDELEや西検だけでなく、SIELEというPC上で実施される試験があります。

これからスペイン語を勉強してみようかなと考えている人にとって『SIELE受験』が一つの選択肢になればいいなと思います。

Yuki
Yuki

・元高校数学教師

・JICA青年海外協力隊OV(パナマ隊員)

・久米島の地域おこし協力隊員

スペイン語学習者のハードルを下げるために、当サイトを運営しています。一緒にスペイン語の可能性を広げていきましょう。(DELE B1,SIELE 616点所持)

スポンサー

SIELEとは?

SIELEとはスペイン語の国際的な評価を得られるサービスです。

言い換えれば、英語の試験TOEICのスペイン語版です。もちろん、主催団体や組織設立の背景などは異なります。試験の受験体制や評価の仕方などがTOEICに似ているということです。

SIELEについて押さえておくべきポイント
  • 国際的なスペイン語評価サービスであること
  • パソコン上で受験ができること

SIELEはDELEと同じで、自分のスペイン語レベルについて国際的な評価を受けられます

そして、SIELEの最も特徴的な点がパソコンを用いて受験することです。ただし自分のパソコンで受験できるわけではなく、指定の試験会場のパソコンを用いて受験します。

試験の概要

SIELEの試験は次のように4つのパートに分かれています。この辺りはDELEと同じです。

  • 読解試験【Comprensión de lectura】60分
  • 聴解試験【Comprensión auditiva】55分
  • 作文試験【Expresión e interacción escritas】50分
  • 口頭試験【Expresión e interacción orales】15分〜20分

試験時間はDELEと異なります。それぞれの試験内容については以下の記事にてまとめてありますので、より詳しく試験について知りたい人はご覧ください。

SIELE読解試験
SIELE聴解試験
SIELE作文試験
SIELE口頭試験

SIELEを受験するメリット

受験するメリット
  • 直近のスペイン語力を証明できる
  • 申し込みがオンラインで完結できて、非常に簡単
  • 結果がすぐに届く

直近のスペイン語力を証明できる

有効期限が5年ということは、5年経ったら、効力を失いということなので一見デメリットのように見えます。しかし、実はメリットしかなくて、SIELEの公式証明書を持っているということは、直近の自分のスペイン語レベルを証明することができます。よく「DELE 〇〇所持」と言っている人がいますが、取得したのが何十年も前だったらその人の今のスペイン語レベルは怪しいですよね。

例えば、あなたが会社の人事担当で、スペイン語ができる人材を採用するとしたら、どちらを評価しますか。

『10年前にDELE C1取得した人』vs『SIELE C1の人』

極端な例ですが、間違いなくSIELE C1 の人を評価します。5年以内にSIELE C1 を取得したということがわかるからです。筆者は、有効期限が設けられていることの中には『スペイン語の勉強を続けてほしい』という願いが込められていると考えています。

申し込みがオンラインで完結できて、非常に簡単

4ステップで申し込み!
  • 試験会場と試験日を選ぶ
  • 登録(既に登録している人は省略できます)
  • 個人情報を入力
  • Paypal 経由で受験料を支払い

さすが、最近できたサービスだなと思います。SIELEは申し込みが4ステップなので、非常に簡単です。書類を郵送したり、お金を振込に行くという手間がないのです。
関連 SIELEの申し込みはオンラインで完結する【Paypal必要】

結果がすぐに届く

受験してから、3週間以内に試験結果が届きます。すぐにスペイン語の実力を証明したい場合は、SIELEを受験するといいです。筆者に関して言えば、結果は受験後2日後に届きました。受験者が少ないこともあると思いますが、その速さには驚きました。これだけ早いと就活でスペイン語レベルを証明する際にも困らなさそうです。

SIELEの受験方法

2つの受験方法
  • SIELE Grobal
  • Modalidades independientes

受験の仕方は自分の好きなように選ぶことができます。全部受けるものか、組み合わせて受けるかの2種類です。

SIELEの試験の申し込み方法についてはSIELEの申し込みはオンラインで完結する【Paypal必要】をご覧ください。

1. SIELE Global 【まとめてセット型】

4つの試験パートを全部受けられます。値段が少し高いですが、スペイン語のレベルを証明する公式証明書がもらえます。これは、就職の際に提出を求められた時に提出することができます

SIELEの案内ガイドにもありますが、公式証明書は以下のようなものになります。

■ 価格は165ユーロ(2020/08/3現在)。
■ 有効期限は5年
■ 公式証明書がもらえる。公的な効力がある。

2. Modalidades independientes 【5パターンの組み合わせ】

全部まとめて受験するSIELE Grobal とは違って、自分の好きなように4つのパートを組み合わせて受験することができます

組み合わせ方
  • S1:読解+聴解
  • S2:読解+作文
  • S3:聴解+口頭
  • S4:口頭
  • S5:作文+口頭

そのため、自分が学習したパートの実力を測ることができます。

SIELE Grobal と似たように、それぞれのパートの得点が書かれた結果表がもらえます。しかし、就職の際に提出を求められた時には使えません。ただし、自己申告すればいいだけということもあるようです。

■ 価格は65ユーロ〜105ユーロ(2020/08/03現在)
■ 有効期限は5年
■ スコア結果表がもらえる。公的な効力はない。

まとめ

本記事をまとめます。

✔︎ SIELEはスペイン語の国際的な評価を受けられるサービスでパソコン上で試験を受ける。
✔︎ 受験方法は『全部』型か『組み合わせ』型かを選べる
✔︎ 直近のスペイン語レベルを証明できる
✔︎ 申し込みがオンライン上で完結し非常に簡単
✔︎ 結果がすぐ出る

以上です。SIELEに興味をもたれた方は、ぜひSIELE公式サイトで受験できる模擬試験をやってみてください。より試験内容を理解できると思います。ただし、採点はされませんので、残念ながらどれくらいできたのかは分かりません。時間がない人は模擬試験についてまとめた記事を参考にしてみてください。
関連 SIELE解体新書|登録から受験までを徹底解説