いちばんはじめの例文から学ぶ接続法【初心者向け教材】

いちばんはじめの例文から学ぶ接続法
スポンサー

2021/05にリニューアルしました。第2版発売中です。

想定している読者
  • スペイン語の接続法を勉強したい人
  • スペイン語の学習を始めたばかりの入門者・初心者

スペイン語の学習を始めて、最初につまづくところは『動詞の活用』でしょうか。それとも『名詞の性数一致』でしょうか。筆者は上記の2つに合わせて『接続法』も苦戦しました(しております)。

この記事では、筆者が自分用に作成した接続法の教材を紹介します。

接続法は大きく5パターンに分けられますが、それぞれのパターンについては当サイトにて記事にまとめてありますので、教材をご購入されなくても無料で学習できます。
関連 接続法関連記事

Yuki
Yuki

・元高校数学教師

・JICA青年海外協力隊OV(パナマ隊員)

・久米島の地域おこし協力隊員

スペイン語学習者のハードルを下げるために、当サイトを運営しています。一緒にスペイン語の可能性を広げていきましょう。(DELE B1,SIELE 616点所持)

スポンサー

この教材を作成した経緯

冒頭でも述べたように、この教材はもともとは自分の学習用でした。筆者はJICAの青年海外協力隊(現JICA海外協力隊)としてパナマ共和国にてボランティア活動をしている際、自分のスペイン語力の低さに悔しさや情けなさを感じ、なんとかできないか模索していました。活動以外の時間もできるだけスペイン語の勉強にあて、辿り着いた学習方法が『人に教えるつもりで勉強する』ことでした。

ラーニングピラミッドという言葉を聞いたことがあるかもせれませんが、この『人に教える』という行為は科学的にも優れた学習方法であることが証明されています。

筆者は大学卒業後、高校教師として6年間数学を教えてきましたから、素材から”教材”を作ること自体は大変好きです。そこで、スペイン語を学習しながら、自分が理解しやすいような教材を作ろうということで、本教材を作成するに至りました。

『いちばんはじめの例文から学ぶ接続法』について

\初心者向けの接続法の教材/

本教材の構成

本教材の構成
  • 1. 接続法の意味
    1-1 接続法とは
     接続法の意味と立ち位置
     接続法の5パタ-ンと意味マップ
    1-2 接続法における動詞の活用
  • 2. 接続法の用法
    2-1 名詞節
     願望
     感情
     無人称表現
     否定・疑い
     依頼・進言
    2-2 形容詞節
     関係詞 que
    2-3 副詞節
     時
     譲歩
     目的
     条件
    2-4 独立用法
     推測
    2-5 仮定文
     接続詞Si
  • 3. あとがき
    筆者より
    参考文献

商品説明

スペイン語入門者や初心者のための接続法教材です。初級文法を学習する上で大きなハードルになりうる接続法を、できるだけシンプルに、かつ勉強しやすいようにまとめました。5パターンに分けられる接続法の用法を整理し、各項目をA4サイズ1ページに凝縮しました。

全17ページ, カラー刷, (*練習問題なし)

本商品はPDFのデータファイルであるため、ご購入後の返金対応はしておりません。あらかじめご了承ください。

本教材は、当サイトの接続法解説記事にて使用している教材を一つにまとめたものになります。それぞれの解説記事は以下より参照してみてください。合わせてご覧いただければ、接続法への理解がより深まると思います。

接続法の意味用法5パターン
名詞節形容詞節副詞節独立用法仮定文
接続法とは
動詞の活用
願望
感情
無人称表現
否定疑い

依頼進言
関係詞節que
譲歩
目的
条件
推測接続詞 Si

価格

通常価格:300円 (1ページあたり20円程度)

  • クレジットカード払いのみ対応
  • 購入後、PDFファイルをダウンロードできます。

本教材のメリットとデメリット

メリット

メリット
  • 接続法の全体像を把握できる
  • それぞれの項目が1ページにまとめられているので、学習・検索がしやすい
  • 学習の流れが示されているので、独学でも安心

初心者が陥りやすい点に『どんな時に接続法を用いるのか分からない』ということが挙げられます。これは、接続法の意味を理解することとパターンを知ることで解決できます。本教材では、各パターンがA4サイズ1ページにまとめられているので、全体像が把握しやすく、学習しやすいはずです。

また、学習の一連の流れを示すことで、初心者の方でもどのように学習を進めていけばいいか分かるようになっています。インプットすべきところと、アウトプットすべきところを明確にしています。

学習の流れが分かる
  • 基本の型を確認
  • 例文でニュアンスを確認
  • Vocabulario を増やそう
  • 例文を参考にして口頭で作文

デメリット

逆に、本教材の弱い部分も紹介します。

デメリット
  • ネイティブが作成に関わっていない
  • 掲載例文はDELE B1レベルの筆者が作成
  • 練習問題が付属していない

まず、筆者はネイティブではありませんので、厳密性には欠けます。あくまで、自分が学習してきたことのアウトプットの一つの形です。また、掲載されている例文はDELE B1所持の筆者が作成したので、高度なものではありません。もちろん、この点は価格に反映させています。

理解いただきたい点は『問題集ではない』ことです。練習問題は付属しておりません。あくまで、接続法の意味や用法の理解を目指した教材になっていますので、その点も了承ください。筆者個人的には、文法書を選ぶ基準は練習問題があるかどうかであると考えていますので、この点悔しいです。
関連 【初心者向け】どこに着目して参考書を買う?【スペイン語】

以上をご理解いただいた方、それでも接続法を学習したいと考えている方に購入いただければと思います。

もし不明な点等がありましたら、当サイトの『お問い合わせ』からコメントしていただくか、caminandohacia.3@gmail.com までメールもしくはSNSでDMをお送りください。可能な限りご対応します。

タイトルとURLをコピーしました