【シャドーイング教材】TED Talksをスペイン語学習に活用してみよう

TED スペイン語
スポンサー
想定している読者
  • TED でスペイン語の勉強ができないか考えている人
  • TED のスクリプトが確認したい人
  • シャドーイング素材を探している人

世界中の専門家が様々なテーマにおいて、自分の主張をプレゼンテーションする TED Talks。公式サイトや YouTube では動画が視聴できますし、Podcast では音声のみを聴くことができます。

ネイティブのスピーチを無料で利用できるわけですから、これを学習に活用しない手はありませんね。とはいえ、トーク内容が専門的であったり、話すスピードが速かったりして難しいと感じる人も少なくありません。

それでも、世界中のネイティブスピーカーの考え方に触れたい・なんとかして理解したいという人もいるはずです。筆者もそのうちの一人です。TEDは何より、スピーカーの魂のこもったトークに触れられることが最大の魅力です。

そこで、この記事では筆者が個人的に『面白いと感じた・興味惹かれたテーマ』のトークでスペイン語学習ができるように、スクリプトを整理して作成しました。このスクリプトをスペイン語学習教材として活用してみてください。

Yuki
Yuki

・元高校数学教師

・JICA青年海外協力隊OV(パナマ隊員)

・久米島の地域おこし協力隊員

スペイン語学習者のハードルを下げるために、当サイトを運営しています。一緒にスペイン語の可能性を広げていきましょう。(DELE B1,SIELE 616点所持)

スポンサー

TED Talks のスクリプト

ここには筆者が作成したスクリプトを順次追加していきます。スクリプトは、公式サイトや Youtube を参考にして作成しています。

\ シャドーイング用スクリプト(例)/

Pinterest のボードもフォローしてね!
この教材は TED en Español をもとに作成しています。

スピーカー
“テーマ”
トークの紹介
Marta Peirano
“Nos está vigilando”
作家でジャーナリストである Marta Peirano さんは、現代のネット社会における問題点や現状を説明し、警鐘を鳴らしています。そして、政府に対して、個人情報の扱いについて声を上げることを訴えています。彼女が話すスペイン語は少し早いかもしれませんが、繰り返し聞いて練習しましょう。(スペイン出身, 約1300単語, 約9分)
Guadalupe Nogués
“Cómo hablar con otros que piensan distinto”
生物学者の Guadalupe Nogués さんが、異なる考えを持つ人との会話の仕方について教えてくれます。その困難の裏にある問題点やその解決方法を説明してくれます。彼女が陥った状況に共感できるので面白いですし、勉強になると思います。(アルゼンチン出身, 約1400単語, 約14分間)
Silvia Betolila
“Cómo dar ayuda emocional en una crisis”
精神科医でもあり、保健師でもある Silvia Bentolila さんが、極限状況における他人への手の差し伸べ方を3つ話してくれます。キーワードは Conectar, Apoyar, Proteger です。スペイン語が非常に聞きやすく、聴くと心が温かくなります。(アルゼンチン出身, 約950単語, 約10分間)
Jorge Font
“Vivir en modo terremoto”
Jorge Font さんは、事故で身体の胸から下が麻痺して動かなくなってしまい、車椅子での生活をしています。そんな中、2017年の9月19日にメキシコで起きたM7.1の大地震に遭ってしまいます。TEDのトークでは、その地震で得た教訓を『地震時のABC』という形で話してくれています。(メキシコ出身・約2000単語・約16分間)
Eduardo Sáenz de Cabezón
“Las matemáticas y el amor eterno”
数学者の Eduardo さんは「数学がいかに永遠なものなのか」を面白、可笑しく話してくれます。Podcast でトークを聴くのもいいですが、動画で実際のプレゼンを見ると、さらに楽しめます。9分間のトークですが、だいぶ早口なスペイン語なので少し難しいかも。(スペイン出身・約1300単語・約9分間)
Lucas Raspall
“Reescribe el cuento de tu vida”
自分と対話することの大切さを説いたスピーチです。ルーカスさんは子どもの頃にした『アイスは嫌いなのか』という自問自答で、いろんな気づきを得ます。ルーカスさんのトークを聞いて、頭脳が刻む思い込みを書き換えるヒントを得ましょう。(アルゼンチン出身・約1700単語・約13分間)
Jorge Ramos
“Periodismo que desafía al poder”
Jorge Ramos さんは24歳でメキシコでの仕事を辞職し、アメリカに移住したのち、ジャーナリストとしての活動を本格的にスタートさせます。「真の報道のために権力に屈しない」ことを信条にしており、今回のトークでの主張には、我々一般人でもグッとくるものがあります。(メキシコ出身・約2000単語・約14分間)

 

スクリプトを用いてどのように学習するか

TED Talks を活用する方法には、次の4つが考えられます。

  • 音読練習として
  • シャドーイング練習として
  • リスニング練習として
  • プレゼンテーション練習として

とにかく自分が音読するために使用してもいいですし、聴こえてきた音声の真似をするのもいいと思います。何か作業をしながら、ただリスニングするのも学習です。TED公式が公開している動画を見ながら、その人がどのように話をしているのかを分析するのも面白いでしょう。

音読練習として

語学習得には欠かせない『音読』を、TEDのトークを活用してやってみましょう。音読のやり方はにて詳しく解説していますので、いちばんはじめの音読”スラ読み”【音読の進め方】そちらも合わせて参考にしてください。

音読練習は大きく3ステップです。

音読練習の3ステップ
  • 自分のレベルにあった素材を選ぶ
  • スラスラ読めるまで、何度も繰り返し音読する
  • 不明な単語を5つだけ調べる

シャドーイング練習として

音声とスクリプトがあれば『シャドーイング』も可能です。シャドーイングとは、音声を聴きながら、聞こえてきた音を真似するように声に出す練習方法です。シャドーイングで期待できる効果は次の4つあります。

シャドーイングの4つのメリット
  • リスニング力が向上
  • スピーキング力の向上
  • フレーズ暗記
  • 自分の弱点把握

シャドーイングの学習方法については『リスニング力が向上!?シャドーイングの効果と方法【スペイン語】』にて詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

リスニング練習として

リスニング力を伸ばしたいなら、自分の声でアウトプットすることが大事ですが、状況によってはそれができない場合もあります。例えば、通勤・通学中に聴くことができるけど、声に出せない状況などです。そのような状況でも、リスニングすることはできます。

TED Talks のレベルは初心者には難しいので中級レベルと言えます。その音源をただ流して聴くのではなく、分からない部分はスクリプトで確認することが大事です。スクリプトをスマホやタブレットに入れておけば、分からない単語を簡単にマーカーできますし、iPhone なら標準辞書で意味を調べることができます(西西辞書)。

プレゼンテーション練習として

TED Talks の魅力はトーク内容だけではありません。『伝え方』の観点からも非常に勉強になります。TED公式著書『TED TALKS スーパープレゼンを学ぶTED公式ガイド』によれば、TED で発表する前にトークのリハーサルを十分にやるそうです。内容だけではなく、伝え方も精査してから本番に臨ませるということです。だからこそ、素晴らしいトークが多いんですね。TED 公式サイトや Youtube で動画が閲覧できるので、好きなトークの話し方を学んで見るのもいいですね。

まとめ

「TEDは難しい」と敬遠されがちですが、そんなの勿体なさすぎます。こうして記事にしている筆者も、正直いうと、全部は理解できていません。

でも、スピーカー一人ひとりが培ってきた人生観や考えに触れられるって素敵なことだと思うんです。自分の好きなトークを一つでもいいから見つけてみませんか。

以上です。この記事がスペイン語学習の役に立てば嬉しいです。

\閲覧ありがとうございます/
当サイトはスペイン語学習者の勉強のハードルを下げることを目指しています。

Caminando hacia... のコンテンツが役に立ったという方はサポートしていただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました