【Amazon music】Podcast機能はどのくらい使えるのか

スポンサー

本記事は次のような読者に向けて書かれています。

  • 最近スマホで Podcast を聞き始めた人
  • Podcast を視聴するためのアプリを探している人
  • Amazon Music に契約している人

最近 Podcast を聴くようになった人が増えてきましたが、どのアプリ・方法で聴くのが良いのか定まっていない人もいると思います。Apple 純正?Spotify?どれが自分にとって使いやすいのでしょうか。

先日 Amazon music が Podcast に参入したので、ここでは Amazon music アプリでの『Podcast』機能が使えるのかどうかを見ていきたいと思います。Podcast を聴く手段の一つになるか。

結論
▶︎ まだまだ使えないけど、良い点もあるから今後のアップデートに期待。
▶︎ 現状Podcast 視聴のためにわざわざダウンロードするほどではない

記事の信頼性

筆者はPodcater として、スペイン語学習番組 Caminando hacia… を配信しています(2020年11月〜休止中)。また、スペイン語学習のためにこれまで様々なPodcast アプリを使用してきました。Podcaster としての視点とユーザー視点の両視点から記事を書きます。

スポンサー

Amazon music での Podcast 試聴の仕方

Amazon music といえば音楽を自由に聴くために「有料登録」が必要なイメージがありますが、Podcastに関しては無料で自由に聴くことができます。そのため「無料でPodcastを視聴したい!」というユーザーにとっては、Podcastの試聴を目的とする使い方は『アリ』になりました。

そこで、ここでは本当に使えるのかどうかを次の項目について見ていきます。

  • 視聴しやすいか
  • 番組は探しやすいか
  • プレイリストを作成しやすいか
  • 番組は充実しているか
  • iPhone 版とiPad版の違い

ただし、「Podcast はAmazon music で、音楽はSpotify, Apple Musicで・・・」と分けるとアプリだらけになっていましますよね。どうせなら「音楽もPodcastもまとめて管理できる方がいい!」と考える人もいるのではないでしょうか。

Amazon music では無料で30日間音楽サービスを体験できますので、Podcast と音楽を一つにまとめたい人は、音楽サービスの使い心地を試してみても良いかもしれません。
確認 Amazon Music Unlimited 30日間の無料体験

視聴がしやすいか

結論は視聴しやすいです。他のPodcast アプリとUIはほとんど差がないので、このアプリへ変更しても遜色なく使えます。基本的な機能は以下の通りです。

基本機能
  • 30秒早送り
  • 15秒巻き戻し
  • 再生速度変更(0.5x,0.8x,1.2x,1.5x,2x,3x)
  • スリープタイマー

メリット・デメリットを挙げていきます。

シーズン毎の変更ができる【メリット】

これは番組を検索しやすいことにもつながりますが、『シーズン変更』できることは大きいです。Podcaster がエピソードを配信する際にシーズンを設定していれば、ユーザーはシーズンを変更してエピソードを検索することができます。それが結果として、視聴しやすいことにつながります。この機能は他のアプリにないので、地味に最強です。

エピソード数が膨大になると、お目当てのエピソードを探すのが大変です。何度もスクロールをするのに時間を取られたくないですよね。それは『シーズン切替機能』で解決できます。これはエピソード数が多い番組を視聴しているユーザーにとって有益な機能です。

余談ですがPodcaster としては、シーズンの設定をしておくだけで、ユーザーの使用感も上がるので、細かい設定はした方がいいですね。

エピソード概要欄が見やすい

これが地味にいい機能。Amazon music のPodcast 機能ではエピソードの概要欄が綺麗に表示され、非常に読みやすいです。Podcaster としてもユーザーとしても各エピソードの説明が見やすい方がいいです。

Podcaster としては自分のブログやSNSのリンクをタップして、フォローをして欲しいわけですから、番組を配信するときも、概要欄の説明もそれぞれ工夫をするわけです。

ユーザーは逆に、パッと見てどんな番組なのか、エピソードなのかが分かった方がいいですよね。

上の画像は、左がAmazon music で右がSpotify です。どちらも同じエピソードの概要欄を同じ端末(iPhone se1)表示しています。

どちらの概要欄を読みたいかは一目瞭然です。ここ点は Amazon music は優秀です。

エピソードの共有できない【デメリット】

これは致命的だと思います。自分がいいなと思ったエピソードをSNSやメールなどで共有するボタンがありません。Podcaster としては、自分の番組をもっと広く知って欲しいわけですから、ユーザーが使用する共有ボタンがないのは致命的です。後述しますが、Amazon music で自分の番組を配信するには、登録しないといけません。つまり、ユーザーに共有してもらえないわけですから、Podcaster は現状わざわざAmazon musicに登録するほどのものではないということです。

また同様に、リンクのコピーもできません。この辺り、参入したて感があります。

iPad版は横画面再生できない【デメリット】

PodcastをiPadで視聴する人は少ないかもしれませんが、なんと再生プレイヤーは横画面対応していません。動画を見ているわけではないので、そこまで支障はありませんが、圧倒的に使いづらい。

番組は検索しやすいか

結論としては検索しにくいです。Amazon music の検索バーはPodcastと音楽の両方を一緒に検索するので、Podcast だけを検索したい人には非常に使いづらいです。

ピンポイントのキーワードを検索したい人はお目当ての番組に出会うのは難しいです。

画像は『スペイン語』を検索した結果です。上部に音楽楽曲の結果が表示され、下部にPodcastの検索結果が表示されます。番組名をピンポイントで検索する場合は問題ないです。

ジャンル毎の検索は、他のアプリと同じでランキング順になっています。

ここはApple 純正のPodcast アプリの方が何枚も上手です。「新作」、「おすすめコレクション」などのオススメ表示があるので、Apple 純正の方が優秀です。ランキング上位番組だけではなく、ニッチな番組を探すにはAmazon musicは完全に負けです。

プレイリストは作成しやすいか

自分好みの番組を見つけたら、フォローをして、好きなエピソードはダウンロードして何度も聞きたいですよね。Amazon music のPodcast機能では、プレイリストは非常に作成しやすいです。

再生リストに追加したいエピソードのページで『 + 』を押すだけ。

ただし、再生リストは複数作ることができないようです。シンプルさを追求した結果かもしれませんが、ユーザーとしては、自由にプレイリストを作成したい人が多いのではないでしょうか。ちなみにApple Podacsts やSpotifyは自由に再生リストを作成できます。

それでも各エピソードはダウンロードして、オフライン再生できますので、最低限の機能は備えている印象です。

番組は充実しているか

番組数は他のプラットフォームよりも少ないと考えた方がいいです。なぜか。

Podcastの番組はRSSを通じて配信され、ユーザーは自分の好きなアプリやプラットフォームを使って視聴することができますが、配信者は自分の番組をそれぞれのプラットフォームで視聴できるように事前に登録しないといけません。
関連 Podcast を今すぐにでも始めるべき理由【Podcast 音声市場】

つまり、Amazon music で番組を配信するには配信者が番組を登録しないといけません。まだまだAmazon music では Podcast 事業が始まったばかりなので、そのことを知らない配信者は登録していません。

ちなみに、Podcaster にはAmazon から番組登録のお誘いメールが来ます。

この手続きをしないとAmazon musicで検索されても出てこないわけです。そのため、全ての番組があるとは限りません。現に、筆者の好きな番組がありませんでした。

まとめ

本記事をまとめると、Amazon music のPodcast アプリはまだまだ使いづらい。けど、良い点もあるから今後に期待です。

メリット
  • シーズン切替機能は最高
  • 概要欄が見やすい
  • プレイリストは簡単に作成できる
デメリット
  • 番組検索しづらい
  • エピソード共有できない
  • iPad 版は再生画面で横画面対応していない

以上です。この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました