例文から学ぶ動詞DARの意味と使い方【スペイン語】

Dar スペイン語
スポンサー
想定している読者
  • スペイン語の動詞 Dar の意味や用法を知りたい人
  • Dar の使い方について例文を通して理解を深めたい人

本記事では、動詞 Dar の用法を11の例文で説明していきます。どのように活用されて、その用法にはどんなものがあるのかを紹介していきます。
関連 動詞の自主学習室【スペイン語】

\動詞の活用シート/
Pinterest のボードもフォローしてみてください

スペイン語学習に使ってみてください

スポンサー

DAR の活用

Dar は直説法において不規則に活用される動詞ですので、何度も口に出して練習しましょう。

直説法

現在形

人称活用人称活用
一人称単数
Yo
doy一人称複数
Nosotros/as
damos
二人称単数
das二人称複数
Vosotros/as
dais
三人称単数
Él, Ella, Usted
da三人称複数
Ellos, Ellas, Ustedes
dan

点過去形

人称活用人称活用
一人称単数
Yo
di一人称複数
Nosotros/as
dimos
二人称単数
diste二人称複数
Vosotros/as
disteis
三人称単数
Él, Ella, Usted
dio三人称複数
Ellos, Ellas, Ustedes
dieron

 

線過去形

人称活用人称活用
一人称単数
Yo
daba一人称複数
Nosotros/as
dábamos
二人称単数
dabas二人称複数
Vosotros/as
dabais
三人称単数
Él, Ella, Usted
daba三人称複数
Ellos, Ellas, Ustedes
daban

未来形

人称活用人称活用
一人称単数
Yo
daré一人称複数
Nosotros/as
daremos
二人称単数
darás二人称複数
Vosotros/as
daréis
三人称単数
Él, Ella, Usted
dará三人称複数
Ellos, Ellas, Ustedes
darán

過去未来形

人称活用人称活用
一人称単数
Yo
daría一人称複数
Nosotros/as
daríamos
二人称単数
darías二人称複数
Vosotros/as
daríais
三人称単数
Él, Ella, Usted
daría三人称複数
Ellos, Ellas, Ustedes
darían

 

接続法

現在形

人称活用人称活用
一人称単数
Yo
一人称複数
Nosotros/as
demos
二人称単数
dés二人称複数
Vosotros/as
deis
三人称単数
Él, Ella, Usted
三人称複数
Ellos, Ellas, Ustedes
den

 

過去形

人称活用人称活用
一人称単数
Yo
diera一人称複数
Nosotros/as
diéramos
二人称単数
dieras二人称複数
Vosotros/as
dierais
三人称単数
Él, Ella, Usted
diera三人称複数
Ellos, Ellas, Ustedes
dieran

DARの意味と用法

Dar の基本的な意味は『与える』です。もちろん、”何を”与えるのかによって少し意味合いは変わってきます。ここでは紹介しきれないものもありますが、主要な使い方について学んでいきましょう。

Dar + algo 与える

Me pidió que a mi amiga diera una carta que él había escrito para declarar amor.
彼は愛の告白を私の友人にするために書いた手紙を 渡すように私に頼んできた。

解説
最初のque 節内のdieraがdarの接続法過去形です。これは主節のPedirによるものです。pedir + que + 接続法で「〜するように頼む」という意味になります。

dieraの後ろにはuna carta (手紙)がありますが、これがdar の目的語です。a mi amiga (女性の友達に) una cartaを”与える”ように頼んだわけです。少し言い換えて『渡す』くらいでいいでしょうか。


Él no le dará tanta importancia a la inversión. Pero en realidad da un 3% de interés.
彼は投資を重要視しないだろうが、実際には3%の 利子を生む。

解説
Dar + importancia + a は「〜を重要視する」という熟語表現です。「a以下のものに重要性を与える」ということです。 dará と未来形になっていますので、推量の意味が加わって「重要視しないだろう」という訳になります。

la inversión は投資です。後半の文では、目的語に数字がきています。例文のようにDarは数字を与える、つまり「もたらす」という意味でも使えます。


¿Me podría dar un permiso de dos semanas?
2週間の休暇をいただけませんか。

解説
Dar + permiso で「許可を与える」という意味になります。他にもdar + consejo (アドバイスする)やdar + opinión (意見を述べる)などがあります。

冒頭の間接目的格代名詞Me を用いて「もらう」と表現することができます。podría の部分はpuede でもいいですが、より丁寧な言い方をしたい場合は過去未来形のPodría を使います。


Me da pena que los niños no reciban suficientemente una educación.
子供たちが十分に教育を受けられないことが辛い。

解説 重要表現
「Dar + 感情の名詞」 で感情表現することができます。誰が感情を抱いたのか分かるように、間接目的格代名詞(me, te, le など)も一緒に用いられます。

例文中では、pena は「精神的な苦痛」を表していて、冒頭の me が間接目的格代名詞です。dar pena で苦痛を与えるという意味になりますが、これだけだと、何(誰)が、誰に苦痛を与えたのか分かりませんので、間接目的格代名詞が必要になってくるワケです。me da pena で『私は辛い』とか『私は残念だ』と表現できます。

例文では que 節全体が主語になります。que 節内のrecibir は接続法をとります。接続法は、話者の主観を述べるものですが、例文での『子供が十分な教育を受けられていないことが辛い』は話者の主観(感情)であり、『十分な教育を受けてほしい』という願望と受け取ることもできます。
関連 【接続法は5パターン】スペイン語の直説法と接続法の違いとは

Ayer se dio un banquete lujoso de boda.
昨日豪華な結婚披露宴が開かれた。

解説
dio の後ろにun banquete (結婚披露宴) がきています。例文のように、行事などの名詞もDar と一緒に用いられることがあります。他には、clase (授業)、una cenferencia(講演)やfieta(お祭り)などがあります。

例文では、se dio と再帰代名詞のse がありますが、これは受け身表現の一つです。つまり、se dio un banquete で「披露宴が開かれた」となります。

Dar + 行為の名詞 (行為を)行う

La Luna da vueltas alrededor de la Tierra.
月は地球の周りを回っている。

解説
Dar + una vuelta で「回転する,グルグル回る」という意味になります。回転を加える(与える)という感じでしょうか。熟語表現と思って、よく使われるものは覚えてしまうといいでしょう。

Dar + algo + por + 形容詞句  ~を…とみなす

目的語のalgoの部分はa+人でも構いません。その場合は直接目的格代名詞(me,te,lo,la…)を使って省略されることが多いです。

Hemos dado la discusión por concluida.
私たちはその議論は結論が出たと判断した。

解説
注意すべき点は、por に続く形容詞が目的語と性数が一致することです。例文では目的語が女性名詞のla conclución ですので、concluido ではなく、concluida になります。「~を…とみなす」というのは、目的語を形容詞で修飾していることと同じですから、ここでも性数一致がおきます。

この用法は再帰動詞 Darse にも同じものがあります。darse + por 形容詞句で「(自身を)…とみなす」となりますが、つまり目的語が行為者自身に変わっているだけです。

私が好きなアーティスト Dvicio の『Soy de Volar』にも me pierdo si te he dado por perdida という一節があります。「君を失ったと感じたら、自分を見失うよ」ということですね。目的語がte(ここでは彼女のこと)なので perdida と女性形になっています。
関連 Soy de Volar – Dvicio 歌詞・日本語訳

Dar + algo + a+人 人に伝える

Dale saludos a tu mamá de mi parte.
君のお母さんによろしくいっておいて。

解説
間接目的格代名詞を伴って、「人に〜を伝える」という意味になります。例文はそのまま使えますので覚えてしまうのがいいと思います。他にも

  • dar las gracias a+ 人 por … 人に…についてお礼を述べる
  • dar el pésame a + 人  人にお悔やみを述べる

などがあります。

Dar + a + algo ~に面している

La casa que se alquila tiene ventanas que dan al patio.
貸し出されているこの家は中庭に面した窓がある。

解説
これは限定的ですが、不動産関係でよく使われる表現かなと思います。dar a la calle で「通りに面している」ということもできます。

Darse+ a + algo ~に熱中している

Ella no le cuida a su niño por que se ha dado al alcohol.
彼女は酒に溺れて自分の子供の面倒を見ていない。

解説
Darse + a + algo は「自分自身をalgoに与えている(捧げている)」と考えればイメージしやすいでしょうか。身を捧げているのですから、そのalgoに熱中しているということです。

Darse + [con +名詞句, en +体の部位]

Me di fuerte en un dedo de pie con la puerta.
足の指をドアに強くぶつけた。

解説
自分自身がぶつかる、体の一部をぶつけるなどといった表現は、Darse + [con +名詞句, en +体の部位]で表現できます。”どこに”ぶつかるのかは con + 名詞で、”どこを”ぶつけるのかは en + 体の一部で言います。

以上です。Darの意味や使い方について、少しでも参考になれば嬉しいです。

\閲覧ありがとうございます/
当サイトはスペイン語学習者の勉強のハードルを下げることを目指しています。

Caminando hacia... のコンテンツが役に立ったという方はサポートしていただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました