接続法学習教材(第3版) 改訂進行中!

GUSTARの意味や使い方を10の例文でマスター【スペイン語】

Gustar 使い方
想定している読者
  • 動詞 Gustar の意味や用法を知りたい人
  • Gustar の使い方やニュアンスを、例文を通して理解を深めたい人

Gustar は「好きなもの」を表現する際に使われる重要な動詞です。しかし、その使われ方は少し特殊です。

Yuki
Yuki

初心者が必ず通る道「Gustarの使い方」です。

この記事では、Gustar がどのように活用されて、その用法にはどんなものがあるのかを確認しましょう。その他の動詞については以下の記事にまとめてあります。
関連 動詞の自主学習室【スペイン語】

Gustarの用法をマスターしましょう!
記事の要約
  • Gustarの基本的な意味は「好きな気持ちを起こさせる」
  • Gustar の主語は動詞の後ろに置かれることが多い
  • 好きなもの(主語)に応じて Gustar を活用する
  • Me gusta tú は間違った表現
  • Gustar de algo/不定詞「〜が好きだ」という用法もある

\動詞の活用シート 無料公開中/
Pinterest のボードもフォローしてみてください

スペイン語学習に使ってみてください

GUSTAR の活用

GUSTARは非常によく使われる動詞ですが、その使用方法は限定的です。活用練習する前に、例文を通して用法の理解に努めましょう。

直説法

現在形

単数形
複数形
  • gusto
  • gustas
  • gusta
  • gustamos
  • gustáis
  • gustan

点過去形

単数形
複数形
  • gusté
  • gustaste
  • gustó
  • gustamos
  • gustasteis
  • gustaron

線過去形

単数形
複数形
  • gustaba
  • gustabas
  • gustaba
  • gustábamos
  • gustabais
  • gustaban

未来形

単数形
複数形
  • gustaré
  • gustarás
  • gustará
  • gustaremos
  • gustaréis
  • gustarán

過去未来形

単数形
複数形
  • gustaría
  • gustarías
  • gustaría
  • gustaríamos
  • gustaríais
  • gustarían

接続法

現在形

直説法現在形一人称単数形の語幹 gust- が接続法現在形の活用母体になります。その語幹に -er, -ir動詞の活用語尾 e, es, e, emos, éis, en をくっつけます。
関連 接続法における動詞の活用の仕方【スペイン語】

単数形
複数形
  • guste
  • gustes
  • guste
  • gustemos
  • gustéis
  • gusten

過去形

直説法点過去形三人称複数形の語幹 gustar- が接続法過去形の活用母体になります。

単数形
複数形
  • gustara
  • gustaras
  • gustara
  • gustáramos
  • gustarais
  • gustaran

GUSTAR の意味と用法

Gustar の基本的な意味は「好きな気持ちを起こさせる」です。辞書や単語帳などでは混乱しないように「〜が好きだ」のように書かれています。

これが Gustar の使い方が他と違う理由です。日本語とスペイン語での違いを少し確認しましょう。

日本語で「私は猫が好き」と言った場合、文法上の構造は以下のようになっています。

主語 私は
動詞 好き
目的語

これをスペイン語では、(A mí) me gusta el gato. と表現します。文法上の構造は以下のようになっています。

主語 el gato(猫)
動詞 gusta
目的語 me (私に)

日本語の場合と比べると、主語と目的語が逆になっていることが分かります。

Gustar の意味と合わせて考えてみると「猫は私に好きな気持ちを起こす」となります。これを意訳して、「私は猫が好きだ」となるわけです。

ただ、日本語で説明する際には「好きな気持ちを起こさせる」と説明するのは煩わしいので、以下では「〜が好きだ」と置き換えて例文を紹介します。

また、上で確認したようにスペイン語では主語が動詞の後ろに来ることが多いです。

Gustar の用法は以下の通りです。

例文で使い方を確認していきましょう!
Gustar の用法
  • gustarle (〜が好きだ)
  • gustarle + 不定詞(〜することが好きだ)
  • gustarle + que 接続法(〜が…することが好きだ)
  • Le gustaría + 不定詞(できれば…したいなぁ)
  • Le gustaría + que 接続法(できれば…してもらいたいなぁ)
  • gustar de algo/不定詞(〜が好きだ)
  • gustar algo (食べ物などを)味わう
  • gustarse お互いに好きだ(複数主語で)

gustarle (人は)…が好きである

A mí me gusta mucho el café de Panamá.
私はパナマのコーヒーが好きです。

解説
文の主語は el café de Panamá です。そのため、Gustar の活用は三人称単数形になります。冒頭に A mí がありますが、ここでは強調の意味を含んでいます。

「(他の人はどうか分からないが)私はパナマのコーヒーが好きです」というニュアンスになります。

これは重複表現といい、通常の形(me gusta)に対して、「a+人」が追加された形をとります。
A mí me gusta …
A tí te gusta …
A María le gusta …

¿Qué tipo de bebida te gusta?
君はどんな飲み物が好きなの?

解説
「好きなもの」を訊く疑問文にする場合は、文の主語を問うわけなので、¿qué 〇〇 te gusta? とすればいいです。

¿Qué bebida te gusta? (主語 qué bebida 動詞 gusta 目的語 te)
→ Me gusta el café. (主語 el café 動詞 gusta 目的語 me)

Me gustas tú.
君が好きです。

解説
文の主語は tú「君」ですから、Gustar の活用も二人称単数形 gustas になります。次の言い方は間違いですので、注意してください。

  • Me gusta tú

¿Te gustaron las comidas de Panamá?
パナマ料理は気に入りましたか?

解説
主語(ここでは好きなもの)が複数ある場合は、Gustar の活用も注意しましょう。例文の主語は、las comidas de Panamá と複数形になっているので、gustaron になっています。

gustarle + 不定詞 (人は)…することが好きである

A él le gustaba ayudar a niños a estudiar.
彼は子供たちが勉強するのを手伝うのが好きでした。

解説
主語に不定詞を持ってくることができます。例文では、主語に該当する名詞句が ayudar a niños a estudiar です。そのため、gustar も三人称単数形に活用して gustaba になっています。

主語 ayudar a niños a estudiar
動詞 gustaba
目的語 A él le

また、冒頭の A él は前述した重複表現ですが、ここでは特定の意味で使われています。間接目的格代名詞 le だけだと、誰を指してしてるのか明確ではないので、A+人を付け足して特定します。

A mi mujer y a mí nos gusta comer y cocinar. 
妻と私は食べることと料理することが好きです。

解説
例文での主語は comer y cocinar です。主語の部分に、不定詞が2つ以上ある場合でも Gustar の活用は3人称単数形にします。そのため、例文では gusta になっています。

目的語の部分は A mi mujer y a mí になります。a mí と自分も含まれているので、nos gusta になります。

前置詞 a を忘れて、mi mujer y yo nos gusta … としないようにしましょう。

gustarle que 接続法 (人は)…が~であることが好きである

Me gusta que los chicos tengan interés en algo que les guste.
私は子どもたちが好きなことに興味を持つのが好きです。

解説
主語の部分に que を用いた名詞節をもってくることもできます。そのため、Gustar の活用は三人称単数形にします。

主語 que los chicos tengan interés en algo que les guste
動詞 gusta
目的語 me

また、que 節内の動詞は接続法をとります。
関連 【接続法は5パターン】スペイン語の直説法と接続法の違いとは

Le gustaría 不定詞(できれば)…したい【過去未来形で】

Me gustaría viajar por todo el país.
できれば世界中を旅してみたい。

解説
Gustar が直説法過去未来形に活用されると、「できれば〜したいのですが」というような少し遠回しの願望表現ができます。

Le gustaría que 接続法(できれば)…してもらいたい【過去未来形で】

Me gustaría que me dijeras que sí.
できれば君に「うん」と言って欲しいけれど。

解説
前項の不定詞バージョンとは違って「時制の一致」が必要になります。gustar が過去時制(gustaría)なので、que 節内の時制も過去時制をとります。したがって、decir の活用は接続法過去形 dijeras になります。

gustar de algo/不定詞 ~が好きである

Gusto mucho de la serie larga.
私は長編ドラマがとても好きです。

解説
これは意外と知られていない用法です。Gustar de algo/不定詞でも「〜が好きだ」ということができます。

例文では、Gustar が一人称単数形 gusto に活用されているので、主語は yo であることが分かります。

まとめ

記事の内容をまとめます。

自分の好きなものをどんどん表現してみましょう!
記事のまとめ
  • Gustarの基本的な意味は「好きな気持ちを起こさせる」
  • Gustar の主語は動詞の後ろに置かれることが多い
  • 好きなもの(主語)に応じて Gustar を活用する
  • Me gusta tú は間違った表現
  • Gustar de algo/不定詞「〜が好きだ」という用法もある

以上です。この記事がスペイン語学習の役に立てば嬉しいです。

Gustar は用法が限定的なので、そこまで必要ありませんが、動詞の用法が理解できたら、動詞の活用練習を行いましょう。
関連 動詞の活用を制する者はスペイン語を制する【活用の覚え方】

\閲覧ありがとうございます/
当サイトはスペイン語学習者の勉強のハードルを下げることを目指しています。

Caminando hacia... のコンテンツが役に立ったという方はサポートしていただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました