関係副詞 donde はどういう時に使われる?【スペイン語文法】

関係副詞 donde
スポンサー
想定している読者
  • 関係詞 donde の用法が分からない人
  • 疑問詞 dónde と関係詞 donde の違いが分からない人

スペイン語を勉強していて、つまづいてしまう点として『関係詞』があります。理解したつもりでも、一周回って「あれ?どうだったかな?」と迷ってしまったりもします。

関係代名詞の que は使えるけど、関係副詞 donde は少し怪しいという人のために、この記事では意味や用法をまとめました。

Yuki
Yuki

・元高校数学教師

・JICA青年海外協力隊OV(パナマ隊員)

・久米島の地域おこし協力隊員

スペイン語学習者のハードルを下げるために、当サイトを運営しています。一緒にスペイン語の可能性を広げていきましょう。(DELE B1,SIELE 616点所持)

\関係副詞 donde の学習教材/
参考文献:中級スペイン文法・西和中辞典 第2版

Pinterest のボードをフォローしてくださいね!

スポンサー

関係副詞 donde の用法

関係詞は関係代名詞・関係形容詞・関係副詞の3つがありますが、donde は関係副詞に位置します。関係副詞 donde は先行詞に場所の名詞や副詞がきます。そんな donde は大きく4つの用法を持ちます。

donde の用法
  • 制限用法
  • 非制限用法
  • 独立用法
  • 前置詞的用法

これらの名前は覚える必要はありませんが、意味と違いについては理解しましょう。

制限用法

制限用法とは、意味の範囲を関係節で絞る用法のことです。

Es una isla donde hay un parque natural.
 - そこは手つかずの公園がある島だ。

解説
ここでの donde は先行詞 una isla を修飾しているわけですが、制限用法として用いられています。つまり、例文では、いくつかある島のうち手つかずの公園がある島だと限定していますので、制限用法ということになります。文を前から訳せば「そこはある島です。そこには手つかずの公園があります」となります。

非制限用法

非制限用法とは、関係節で補足説明する用法です。

Mi amigo íntimo se fue a Mexico, donde trabaja como ingeniero.
– 私の親友はメキシコに行ってしまった。そしてそこでエンジニアとして働いている。

解説
ここでの donde は非制限用法として用いられています。制限用法との違いは、文語では『コンマ , 』、口語では休止で分かります。基本的には「そしてそこで」と訳せばいいです。また、文脈によって軽い理由や譲歩の意味を含んだりします。例文では『エンジニアとして働くから、メキシコに行った』という関係が成り立っています。

独立用法

独立用法とは、関係詞自体が先行詞の意味を含んだ用法です。

Por favor, deje el libro, que ha leído, dondeestaba.
 - 読んだ本は元の場所に戻してください。

解説
ここでの donde は独立用法として用いられています。基本的に donde は場所の名詞を先行詞とするので、関係詞に「~の場所」という意味が入ります。donde の関係節の主語は el libro なので、動詞 Estar は三人称単数 estaba に活用されています。

ちなみに、例文途中の「…, que ha leído, …」の部分の que は関係代名詞の非制限用法として使われています。

前置詞的用法

Vamos donde María, que nos llamó hace un rato.
 - マリアのところに行きましょう。さっき私たちを呼んでたから。

解説
ここでの donde は前置詞的に用いられています。前置詞 a や en が donde に含まれていると考えるといいでしょう。この例文では関係副詞 adonde に置き換えも可能です。「〜のところに(へ)」と訳せばいいでしょう。

ちなみに後半の que は接続詞の que です。軽い理由を意味していて「だって…」や「… なので」と訳します。

使用する際の注意点

関係副詞 donde を使用する際の注意点が大きく2つあります。

  • 先行詞が物理的な場所の意味を持つとき、donde は用いられる
  • 先行詞が明確な場所の意味を持たないとき、en donde が用いられる

先行詞が何なのかによって、donde を使うのか、それとも別の関係詞を使うのか、前置詞を伴うのかが変わります

先行詞が物理的な場所▶︎donde

先行詞が実際の場所の場合は、donde でいいのですが、比喩的な場所の場合は、donde ではなく、en que や en el que を使用します。

El diccionario en el que se ponen los ejemplos abundantes.
 – 例が豊富に掲載されいている辞書。

解説
先行詞が El diccionario です。「その辞書には例文がたくさん掲載されている」は Se ponen los ejemplos abundantes en el diccionario. となります。つまり、『豊富な例文』は辞書という場所にあるわけです。これは、実際の場所ではなく、比喩的な場所のことです。このような場合は、en que もしくは en el que を用います。

先行詞が明確な場所の意味を持たない▶︎en donde

donde を使うのか、前置詞 en を伴って、en donde となるのか問題ですが、原則としては、先行詞が明確な場所かどうかで決まります。

Esta noche no tengo nada en donde quedarme.
– 今夜は泊まるところがない。

解説
先行詞が nada となっています。これは明確な場所としての意味を持ちませんので、donde は前置詞 en を伴って『場所』であることを強調します。同じような意味としては Esta noche no tengo ningún lugar donde quedarme. なども良さそうです。ここでの donde は制限用法です。

ちなみに、en donde は donde よりもくどい表現で、強調されて聞こえるそうです。文語ではなく口語で用いられます。

まとめ

本記事の内容をまとめます。

  • 関係副詞 donde は先行詞に場所の名詞か副詞がくる
  • donde の用法は大きく4つある
  • 使用する際は、先行詞が何かに気をつける

以上です。この記事で関係副詞 donde の理解が少しでも深まれば嬉しいです。

筆者が文法学習で使用している参考書は以下の2つです。

表紙価格書籍の概要(Amazonより)
7,260円南北アメリカを含む全スペイン語圏をカバー。学習に研究に役立つ本格的西和辞典。文学、芸術、IT、スポーツなどの分野の新語追加で見出し語8万。文法情報や成句の充実を図り、発音記号も一新、中南米の発音も併記。
関連 圧倒的掲載量『西和中辞典』を使い倒す【スペイン語辞書】
6,820円最新の研究に基づいたもっとも詳しい文法解説書。品詞ごとに文法規則を説明し、巻末に細かい索引を付け、学習上のあらゆる疑問に答えるようつとめた。初級者から利用できる、スペイン語関係者必携の1冊。

\閲覧ありがとうございます/
当サイトはスペイン語学習者の勉強のハードルを下げることを目指しています。

Caminando hacia... のコンテンツが役に立ったという方はサポートしていただけると励みになります!

  1. 塚野和江 より:

    Duolingoの問題に They always forget where I live.をスペイン語に訳すのですが答えが Ellos siempre olvidan dónde yo vivo.ここのdóndeはなぜdondeを使わないのでしょうか?dóndeとdondeの使い方をご教授お願いいたします。

    • Yuki y NaoYuki y Nao より:

      【dóndeとdondeの違い】
      dóndeは疑問詞で、dondeは関係詞(正確には関係副詞)です。疑問詞は相手に質問をしたり(直接疑問文)、動詞の目的語に持ってきたり(間接疑問文)するのに用いられます。
      一方、dondeは関係詞ですので、基本的は2つの文を1つにつなぐ働きをします。

      コメントいただいた『They always forget where I live』の where が dónde に相当します。ここでの where I live は「私がどこに住んでいるのか」という意味の疑問文です。ここでは、文の動詞 forget の目的語になっています。つまり、「私がどこに住んでいるのかを忘れる」ということですね。
      『They always forget 〜 』の 〜 の部分に疑問文が来ることを、『間接疑問文』と言います。
      該当の文では、疑問詞としてのdónde「どこに(で)」が適しています。2つの文を繋いでいるわけではありませんからね。

      関係副詞としてのdondeの使い方は、記事内の例文を参照していただいて、もし例文に不明な点があればコメントください。

  2. 塚野和江 より:

    理解できました。ありがとうございました。