EDELSA社のDELE B1対策問題集を徹底レビュー【勉強方法あり】

EDELZA B1
スポンサー
想定している読者
  • 初めてDELEを受験するけど、どの問題集を買ったら良いか迷っている人
  • DELEの問題集として、EDELSAが有名だけど実際のところどうなのか知りたい人
  • EDELSAの問題集『Preparación al Diploma de Español Nivel B1』を使った勉強法を知りたい人

筆者は2020年7月にDELE B1 を初受験し、合格しました。今回紹介するEDELSAの問題集『Preparación al Diploma de Español Nivel B1』は試験対策に使用していません
関連 【DELE B1】合格までの試験対策と勉強時間を完全公開!

今回は筆者なら『Preparación al Diploma de Español Nivel B1』をこう使用するなということを紹介していきます。

スポンサー

DELE出題分野の語彙力を高めたい人にオススメ

結論
『Preparación al Diploma de Español Nivel B1』は効率よく語彙力を高めたい人におすすめです。

スペイン語に限らず、外国語を勉強しているとどうしても「語彙力をどうやって伸ばそうか」と悩むと思います。そのために単語帳を買ったり、いろんな方法を試すと思います。DELEに合格するためには十分な語彙力が必要であることは言うまでもありません。そんな悩みを解決してくれるのがEDELSAの問題集『Preparación al Diploma de Español Nivel B1』(以下長いので『PDEN B1』ペーデン B1とします)です。

『PDEN B1』は模擬試験が8回分収録されていて、しかも分野ごと分かれています。それに加えて、各分野ごとの語彙力を高められる工夫がされています。これに関しては後述します。そのため、DELEの問題集を解きながら語彙力を高めたい人にオススメです。

『PDEN B1』はどんな問題集か

表紙書籍名価格ページ数収録問題数スクリプト有無

Preparación al Diploma de Español Nivel B15467円
(別売り解答込み)
160ページ8回分×
解答別売り

*本書は解答・解説は別冊になっています。

問題集の構成
  • DELE受験に向けての注意事項
  • それぞれのPruebaの概要
  • 8回分の模擬試験
    • Examen1:Las personas
    • Examen2:Viviendas y muebles
    • Examen3:Mundo laboral y estudios
    • Examen4:Compras y bancos
    • Examen5:Cuerpo y salud
    • Examen6:Viajes, naturaleza y medio ambiente
    • Examen7:Ciudades, medios de transporte y de comunicación
    • Examen8:Cultura, tiempo libre y deportes

DELE受験に向けての注意事項・それぞれのPruebaの概要

2ページにわたって、DELEを受験するための情報やそれぞれの試験(読解・聴解・作文・口頭)の情報が載っていますが、スペイン語で書かれていますし情報が少ないため、初めてDELEを受験する人にとっては、試験のイメージが少ししにくいと思います。とはいえ、それぞれ4つの試験の概要は要点よくまとめられていますので、ざっくりとどんな試験かを掴むことはできます。

8回分の模擬試験

8回分の内容を眺めてみると、多岐に渡っているのが分かります。筆者が受験した2020年7月では Viaje, Salud, Personaなどが出題ました。どんな分野が出題されるのか分かりませんので、学習時から多くのジャンルの文章に触れておくことは重要です。これだけの分野を網羅しているので、DELE対策には十分でしょう。それぞれの分野を完璧にこなせば、DELE B1 は余裕で合格できるはずです。
関連 DELE B1の試験内容・日程・会場を速報で伝える【受験記2020/07】

また、各試験問題の最初のページには『Vocabulario』ページが設けられています。1ページにおよそ100語の単語が整理されて載っています。

『PDEN B1』のメリット・デメリット

メリット

模擬試験が8回分収録されている

DELEの問題形式に慣れている人ほど、DELEに合格できるのは間違いないです。大して、練習せずに合格できるほどDELEは甘くないです。DELEはレベル差が高いことでも知られています。A1からA2,A2からB1への難易度の上がり方が高いそうです。そのため、A2を楽にクリアできたからといって、B1も合格できるとは限りません。その点、模擬試験が8回分も収録されている『PDEN B1』は安心です。8回も模擬試験をやりこめば合格できるでしょう。

また、8回分の模擬試験があることで得られるメリットはもう一つあります。それは、いろんな分野の問題や文章に出会えるということです。前述しましたが、本番ではいろんなジャンルの文章と向き合うことになります。

分野ごと語彙力を高められる

この問題集の最大の特徴は『Vocabularioページ』があることです。各模擬試験の前についている『Vocabularioページ』では各分野を攻略するために必要な語彙が一覧で分かります。1ページ100語掲載のものが8回分ありますので、B1レベルの単語が約800語習得することができます。ここを完璧にすれば、DELE B1 における語彙力が十分に身につくといえるでしょう。筆者なりの『Vocabularioページ』の使い方は後述します。

デメリット

聴解試験パートが本番形式でできない

これは致命的でした。リスニング試験限定ですが、模擬試験の本来の目的である『試験の練習』がやりづらいのです。本番の聴解試験は、Instrucciones(指示文)が読まれたり、選択肢を見るための時間が30秒ほど取られますが、それがありません。再生ボタンを押したら、いきなり問題が始まります選択肢を見る時間をいかに使うか考えるのも戦略を立てる上では重要ですので、この点はかなり残念でした。

筆者はDELEの受験自体が初めてでしたので、聴解試験がどのように始まるのか、進められるのかは知りませんでした。練習の段階から本番同様の形式で行いたかったので、DELE対策問題集として本書を選びませんでした。

解答が別冊

これも個人的にはマイナスな点です。別冊の解答・解説集には『スクリプト』と『解答』、『解説』が掲載されています。内容は申し分ありませんが、別冊にするほどのボリュームはありません。2冊に分けることで、DELEの勉強をする際に2冊持ち歩かないといけないことと、購入する際に解答集だけが在庫切れで試験対策が始められないことが起こります(実際にありました)。大したボリュームはないので、1冊にまとめるか、Webアクセスできるようにしてほしいですね。

音源がCD

今どき、CDは時代遅れです。いちいちパソコンにデータを取り込まないといけないのは面倒です。ただし、これはDELE B2 以上の問題集ではダウンロード形式になります。なぜ、B1はCDタイプなのか謎です。
【2021年1月更新】
音源タイプはCDのものとダウンロード形式のものと2種類あるみたいです。筆者の手元にあるのはCDから取り込む形式でした。Amazonで購入できるのはCDタイプのようです。ダウンロード版はセルバンテス書店から購入ができそうです。また Inter Spain にて音声データだけをダウンロードするのもありです。

ちなみに筆者は最初に『EL cronómetro B1』を購入し、その後『Objetivo DELE B1 』を購入して2冊こなしましたが、『EL cronómetro B1』は収録試験数が5回で、もう少し問題が解きたいと考えて2冊目を購入するに至りました。『PDEN B1』ならこれ1冊で問題形式になれることはできるでしょう。

その他問題集のレビューはこちらの記事をどうぞ
『EL cronómetro B1』▶︎DELEの問題形式に慣れたい人にオススメの問題集
『Objetivo DELE B1 』▶︎DELEの問題をひたすら解きたい人に最適!

『Vocabularioページ』の使い方

筆者は「学習方法なんて何でも良い」と思っていますので、無限にある勉強方法の一つだと考えてください。筆者なら『Vocabularioページ』をこう使うなという方法です。

語彙力アップのための”真理”は『反復』・『継続』・『出力』です。それをもとに次の方法を考えました。

語彙力をアップを目的とした『Vocabularioページ』の使い方
  • まず8ページ分の『Vocabularioページ』に掲載されているすべての単語を辞書で調べる
  • DELEの模擬試験を始める前に『Vocabulario ページ』を何周も音読
    *最低でも10周する
    *ひたすら単語を正しく音読するだけ
    *時間を測って、余白に記入する
    *パッと出てこなかった単語をチェックする
  • DELEの模擬試験を解く
  • 模擬試験で新たに出会った単語・表現を『Vocabularioページ』の余白にメモする。

模擬試験を解く目的は、自分の理解度・到達度を図るためです。そのため、模擬試験を解いてから『Vocabularioページ』を確認するのは順序が逆な気がします。『Vocabularioページ』を十分にやった上で、普段の語彙力アップの学習の成果を図るために、模擬試験を解きましょう。

ちなみに、現在DELE B2の問題集をやっていますが、写真のようにただ単語を調べるだけでなく、それに関連する単語をまとめて余白に書き込むようにしています。だいぶ汚く見えますが、語彙力アップの鍵はいかにして”縦に””横に”広げていけるかだと思っています。この単語を「縦に、横に広げる」という考え方はスペイン語辞書の効果的な使い方【辞書は単語帳じゃない】において解説しています。

まとめ

本記事をまとめます。

『PDEN B1』はDELE出題分野の語彙力を高めたい人にオススメ
▶︎8回分の模擬試験が収録されていて、Vocabulario ページでは各ジャンルごと語彙力を伸ばすことができる。
▶︎その反面、音源がCDで本番形式のリスニング試験になっていない。しかも解答集が別売り。

以上です。この記事が少しでも役に立てたら嬉しいです。

表紙書籍名価格ページ数収録問題数スクリプト有無

Preparación al Diploma de Español Nivel B15467円
(別売り解答込み)
160ページ8回分×
解答別売り

*問題集の価格は変動しますので、ご自身でご確認ください。
関連【DELE B1】オススメ問題集5社の徹底比較!【サンプル有り】

タイトルとURLをコピーしました