関係代名詞 quien の使い方を間違えない【スペイン語文法】

quien スペイン語
スポンサー
想定している読者
  • 関係詞 quien の用法が分からない人
  • 疑問詞 quién と関係詞 quien の違いが分からない人

スペイン語を勉強していて、つまづいてしまう点として『関係詞』があります。理解したつもりでも、一周回って「あれ?どうだったかな?」と迷ってしまったりもします。
関連 【関係詞って何?】初心者でも分かる関係詞の基本【スペイン語】

関係代名詞の que は使えるけど、関係代名詞 quien は少し怪しいという人のために、この記事では意味や用法をまとめました。

\関係代名詞 quien の学習教材/
参考文献:中級スペイン文法・西和中辞典 第2版

Pinterest のボードをフォローしてくださいね!

スポンサー

quien の用法

“quien”は関係詞の中の関係代名詞です。関係代名詞は、関係詞を用いて文をつなぐ前の単文において、先行詞が名詞(主語・目的語)として機能している場合に使えます。ただし、quien は制限用法では関係節の主語として用いられません

quien のポイント
  • 先行詞は基本的に”人”のみ
  • 先行詞によって性数変化する
  • 制限用法では、関係節の主語として使われない

先行詞には人のみとりますが、先行詞によって数が変化して quien や quienes になったりします。

基本的な用法は3つありますが、口語ではほとんど『独立用法』でしか用いられないようです。

quien の用法
  • 制限用法
  • 非制限用法
  • 独立用法

これらの名前は覚える必要はありませんが、意味と違いについては理解しましょう。

制限用法

制限用法とは、意味の範囲を関係節で絞る用法のことです。関係代名詞 quien は制限用法では、主語として用いられませんので、注意してください。主語の働きをしないということです。もし、先行詞(人)が関係節の主語に相当するならその時の関係詞は que を用います。

La mujer a quien quiero vive en el extranjero trabajando.
私が愛している妻は、海外で働いている。

解説
ここでの quien は前置詞 a と併せて、関係節の直接目的語として機能しています。

この例文は次の2つの文が1つになってできています。

  1. Quiero a la mujer.
  2. Ella vive en el extranjero trabajando.

先行詞 la mujer は他動詞 querer の直接目的語になっているので、前置詞 a を伴います。先行詞 La mujer を関係節 a quien quiero で「私が愛している妻」とその範囲を絞っています。これが制限用法です。

関係詞 que を用いて次のように言ってもいいですね。

La mujer que quiero vive en el extranjero trabajando.


Habrá pocos estudiantes a quienes les gusta estudiar matemáticas y dedicarse al estudio.
数学の勉強が好きで学習に没頭する生徒はほとんどいないだろう。

解説
ここでの quien は前置詞 a と併せて、関係節の間接目的語として機能しています。

この例文は次の2つの文が関係詞によって繋がれています。

  1. Habrá pocos estudiantes.
  2. A ellos les gusta estudiar matemáticas y dedicarse al estudio.

先行詞 estudiantes が複数形なので、quienes になっています。また、estudiantes は間接目的語 a ellos に相当するので、前置詞 a を伴います。

上記、2つの例を分析すると、『制限用法では前置詞 a を伴う』ということが分かります。これは、quien が修飾する先行詞”人”が、単文では目的語「a + 人」として現れているからです。

非制限用法

非制限用法とは、関係節で補足説明する用法です。基本的に「そしてその人は」と訳します。制限用法とは違い、意味の範囲を制限しているわけではなく、補足していると考えましょう。

La tasa de aprobación del primer ministro, Suga Yoshihide, quien ha declarado el estado de emergencia, ha caído a su nivel.
内閣総理大臣菅義偉は緊急事態宣言を発令したが、その内閣支持率が下がってきている。

解説
ここでの quien は非制限用法の主語として用いられています。Suga Yshihide ha declarado el estado de emergencia. La tasa de aprobación del primer ministro ha caído a su nivel. の2文が1文にまとめられています。

非制限用法では、例のように quien が主語としての働きをしますが、これは文語体にみられる用法で、口語ではあまりみられないようです。また、その場合も先行詞が固有名詞であることが多いです。例文では、Suga Yoshihide が先行詞になっています。

独立用法

独立用法とは、関係詞自体が先行詞の意味を含んだ用法です。関係代名詞 quein は口語ではほとんどこの独立用法としてしか使われないようです。

Hay quienes insisten en celebrar absolutamente Juegos Olímpicos de Tokio.
東京オリンピックを絶対に開催すると主張している人たちがいる。

解説
ここでの quien は独立用法として用いられています。ここでは先行詞 personas を中に含んでいます。関係代名詞 que を用いて次のようにいうこともできます。

Hay personas que insisten en celebrar absolutamente Juegos Olímpicos de Tokio.


Yo no tenía con quien[quién] contar en ese entonces.
その当時、頼るべき人がいなかった。

解説
ここでの quien は独立用法として用いられています。ここでは先行詞 nadie を中に含んでいます。関係詞節内の動詞が不定詞の時は「~するべき人」という意味になります。

まとめ

本記事をまとめます。

  • quien は基本3つの使い方がある。
  • quien は独立用法で使われることが多い。
  • quien を関係節の主語として使わないのが無難。その場合 que を使おう。

以上です。この記事で、quien への理解が深まれば嬉しいです。使い方が理解できたら、自分で例文を作ってみましょう。

筆者が文法学習で使用している参考書は以下の2つです。

表紙価格書籍の概要(Amazonより)
7,260円南北アメリカを含む全スペイン語圏をカバー。学習に研究に役立つ本格的西和辞典。文学、芸術、IT、スポーツなどの分野の新語追加で見出し語8万。文法情報や成句の充実を図り、発音記号も一新、中南米の発音も併記。
関連 圧倒的掲載量『西和中辞典』を使い倒す【スペイン語辞書】
6,820円最新の研究に基づいたもっとも詳しい文法解説書。品詞ごとに文法規則を説明し、巻末に細かい索引を付け、学習上のあらゆる疑問に答えるようつとめた。初級者から利用できる、スペイン語関係者必携の1冊。

\閲覧ありがとうございます/
当サイトはスペイン語学習者の勉強のハードルを下げることを目指しています。

Caminando hacia... のコンテンツが役に立ったという方はサポートしていただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました